この季節から意識する身だしなみ

いつも『よきかな日和』を読んでいただきありがとうございます。

ほんの少しでも明日が待ち遠しく感じてくれることを願っています。

キャリアコンサルタントをしていると普段から身だしなみには気をつけています。

そうでなくても私、かなり太っておりまして…130㌔を余裕でオーバーしております。

生理的にダメ!という方は別として、太っていても嫌がられない身だしなみは意識しておかないと!!

私のようなサイズの方はぜひ!男性のキャリアコンサルタントや人と接する機会が多い方には参考となるような情報を記しておきますのでよろしくお願いいたします。

私が身だしなみで気をつけていること

先に記したように、デフォルトが太っていて、130㌔をオーバーしているわけです。サイズにはかなり困ります。見た目でカッコイイ!と思えるスーツや洋服はほぼ入りません。そんな私が身だしなみで意識しているのはココしかありません!!

  • 小物類(時計・眼鏡・ネクタイ・ハンカチ・靴下)は女性目線と意見で選ぶ
  • 靴はダメージが少し前に新調する
  • シャツはボタンダウンでカジュアルに
  • ズボンの裾はダブルで個性を意識
  • スキンケアとニオイケアには気を配る

幸せなことに結婚をし、家内が私の仕事も意識してChoice&Checkをしっかりとしてくれていることに感謝です。

最近は娘の目もそこに加わってきていますが。。。

小物はさりげないオシャレを

私は人と少し違う、あまり誰も持っていないタイプのものが好みです。

ハンカチや靴下などは無頓着でもあるのですが、色目は暖色系を選ぶことが多いです。

自分の好みで選んでもよいのですが、もし私のように結婚されている場合はぜひ『奥様』の、交際されているなら『彼女さん』、もし身近に

ショッピングをともにしてくれる女性がいらっしゃらないなら、ぜひ『女性店員』に意見を求めるようにするべきです。

特にキャリアコンサルタントという仕事では、悩みをもたれている方の相談を1対1で個室で面談形式で行うことがほとんどです。

相談に来られている方の多くが、些細なところや微妙なところに意識が向いておられることが多いですし、その意識が向いている部分がコンサルタントへの直接的な印象になっていることがあります。この微妙な意識や感覚というのは女性の感性のほうが優れていることが多いです。私は何度も出勤時に家内の一言を信じて、ネクタイを変えたり、時計を変えたりしたことで良いラポールのきっかけを得ています。

少しおススメサイトを記しておきますね。

靴はやっぱり見られている

こんな言葉をご存じないですか?

《 金持ちかどうかは靴を見ろ! 》

キャリアコンサルタントは、金持ちに見せる必要があるわけではないですし、逆にそのように見えるのは逆効果だと思うのですが、靴に意識を向けられている自分って、心に余裕がある状態だと思います

余裕のない人に相談したくないですよね?

カジュアルと個性はうまく取り入れればGOOD!

キャリアコンサルタントやキャリアコンサルティングという存在は、まだまだ距離感を持たれているように思います。あるいは人と接する仕事や、認識として《かたい》イメージを持たれている仕事は、うまく《カジュアル》と《個性》を取り入れることができれば、よい感じで緊張を崩せて親近感に繋がるように思います。ぜひお試しあれ!

スメルハラスメント・・・なんて事態もある事を知っておく!

ニオイというのは、かなり意識をしておく必要があります。先に記しましたが太っている場合は『汗臭さ』『体臭』という部分で1年中意識をしておく必要性を強く感じます。太っているわけではない場合は『フレグランス』という視点で、自身の好みや好感に繋がるという意識で、身にまとった香水の香りが強すぎてしまう・好みに合わないという事も起こりえます。

キャリアコンサルティングの機会では、使用する施設内に使用するルームフレグランスなどにも注意を向けています。

またキャリアコンサルティングをしていて、相談者の方より『職場の苦手な上司の強い整髪料の香りに参っている。その香りがしただけで動悸が…』という相談を受けたことがあります。

ニオイに関しては、スメルハラスメントという言葉も一般化してきているぐらい注意が必要です。

最後に

身だしなみというのは意識することが大切です。

意識してよりよく自分を見てもらう、自分を知ってもらう、自分を理解してもらうためには必要な事と理解していただければと思います。

そして、誰かにアドバイスをもらう事が何より大切です!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA